憧れのミラコスタで娘と夢の旅

ディズニーが大好きで、年に一度は遊びに行きます。北陸に住んでいるので、なかなか遊びには行けないのですが、それでも年に一度はディズニーと思っています。

 

そんな私が一番楽しかったのは娘と行ったディズニー旅行です。

 

ディズニーでも特にディズニーシーが大好きなのですが、シー好きにとって憧れのミラコスタ宿泊旅行がとっても楽しかったのでご紹介したいと思います。
実は今までシー好きといってもミラコスタに泊まった事がなかったのです。しかし今回は頑張ってミラコスタに泊まる事にしました。ミラコスタはなかなか予約がとれないということで心配していたのですが、ディズニーのバケーションパッケージですと案外空いていました。

 

1月というのもあったと思うのですが、前年の9月に予約しました。私も娘も働いていますので土曜日宿泊です。

 

お値段は二人で14万円くらいで、結構お高めですが、なかなか無い事なので思いきって予約してしまいました。

旅行2
旅行ですが、もちろん楽しかったです。まず憧れのミラコスタに泊まれるという事でテンションマックスでした。今までは、羨ましくみていたミラコスタに泊まるなんてセレブになったようです。自己満足以外の何者でもありませんが、やっぱりいいな、と思いました。

 

ディズニーホテルではハッピー15といって開演15分前にディズニーシー、ディズニーランドに入れるサービスがあるのですが、ミラコスタでは宿泊する日にもシーなら15分前に入れるのです。

 

他のディズニーホテルは宿泊の翌日だけ15分前に入れるので、それだけでもお得な感じがします。お陰でトイマニに2日間とも乗る事が出来ました。これはディズニーシーマニアにとっては大きな意味があるのでは、と思います。また、バケーションパッケージでしたのでフリードリンクも嬉しかったです。フリードリンクといっても飲めるドリンクは決まっているのですが、なるべくお得なドリンクを探して飲むのも楽しかったです。娘と二人、楽しく過ごしました。

 

もちろんアトラクションも楽しんだのですが、それはいつもの事として、やはりミラコスタに泊まったというのが思い出になりました。

 

ミラコスタから眺める景色が非日常で旅気分も存分に味わう事が出来ました

 

ミラコスタに泊まって思ったのですが、今まで泊まらなく損したな、と思いました。値段は高いけど、やはりミラコスタはいいな、ということと、そんなに敷居が高くなく、今まで変に構えていた、と感じました。次にディズニーに行くなら、やっぱりミラコスタに泊まりたいと思った旅でした。